不動産投資信託で安定志向│リスクの少ない住居系上場信託と無料の不動産投資セミナー

建物

住居系で安定収入を得よう

案内

安定した家賃が魅力です

上場不動産投資信託の中でも住宅系の銘柄は分配金が安定しています。これはファミリータイプマンションやワンルームマンション等の住居の家賃は景気の変動を受けにくいからです。オフィスビルの家賃は景気が良い時はじわじわと上昇するものの、悪い時にはフリーレントをしなければならない時もあります。一方で、住居の場合には、契約を更新するたびに家賃が変わるということはまずありません。そのため収益が安定しているのです。上場不動産投資信託は収益を投資家で分配する金融商品なので、家賃収入が安定していれば、分配金も安定します。そのため、安定した収入を求める投資家にとって住居系の上場不動産投資信託はとても魅力的な投資商品であるといえるのです。

空室リスクを抑えられます

似たような投資商品に中古ワンルームマンションがあります。しかし、中古ワンルームマンションを1戸保有している時に空室になってしまえば、家賃収入はゼロになります。そのうえ、管理費や修繕積立金等の費用は家賃収入がなくても支払わなければなりません。上場不動産投資信託の場合には、1銘柄で多くの投資物件を保有しているので、一部が空室になったとしても、全体に与える収益は大したことありません。一部が空室になったとしても、それまで空室だったところに賃借人が付いて家賃収入が発生し始めるケースもあるので、全体として収入は安定しているのです。もしも、中古ワンルームマンションでの不動産投資を考えているのであれば、住居系の上場不動産投資信託を保有することも考えてみましょう。

投資の情報

マンション

京都における不動産投資については、マンション投資をされる方も多くおられます。マンション経営については、行う方についてはそれなりの知識が必要となります。なぜなら、この知識をつけることで安定した収入となるからです。

View Detail

不動産経営に役立つこと

ビル

東京では不動産会社が開催する無料の不動産投資セミナーが多くあります。上手く利用することで、必要な情報を得ることが可能です。さらにお得な物件情報を得ることもできるので、複数に参加することが役に立ちます。

View Detail

資産運用によって

ビル

兵庫では様々な不動産投資を考えることができます。貸し倉庫の経営なども、人気となっています。様々なビジネスを成功させるには、いかに需要を読み取るかが大切になります。兵庫はビジネスが盛んで、様々な需要が発生する魅力的な場所となります。

View Detail